富士宮市小泉の消化器内科・肛門外科、おいかわクリニック|胃・大腸内視鏡

TEL.0544-21-1200

〒418-0022
静岡県富士宮市小泉1975-19

MENU
  • HOME
  • 当院のご案内

当院のご案内

治療方針

治療方針

当院のロゴマークはスタッフのチームワーク、患者さまとのつながり、他の医療機関との連携を重んじるという意味が込められております。

スタッフが一丸となり、患者さまのお話をよく聞き、わかりやすく説明をし、苦痛や不安、羞恥心をも軽減させることに全力を注ぎます。

また、各種検診や予防接種を通じて地域医療に貢献できればと思っております。しかし、当院での診療が患者さまにとって最善でないと判断した場合には速やかに他の医療機関をご紹介いたします。

スタッフ一同、明るく親切で心のこもった対応を心掛け、信頼される医療を目指して参ります。

当院の診療内容の特徴

当院の特徴は何と言っても肛門疾患の診療にあると思います。特に脱肛(いぼ痔が肛門の外に出てくること)する内痔核に対しては「吸引式輪ゴム結紮術」をお勧めいたします。これはいぼ痔専用の輪ゴムを月に一度かけるだけのものです。

吸引式輪ゴム結紮術は外来診察室での治療で麻酔も必要なく、1回の治療は数分です。治療が完了するのに数カ月かかることになりますが来院していただくのは基本的には月に1度だけです。輪ゴムをかける回数(何カ月かかるか)は患者さまによって異なります。簡単な処置ですので、どうぞお気軽にご相談ください。

もちろん脱肛だけでなく、出血や痛み、違和感などの症状でお悩みの方は、ぜひ相談にいらしてください。内視鏡検査に関しては、上部(胃カメラ)は経口(口から)と経鼻(鼻から)の選択が可能です。下部(大腸カメラ)ではポリープ切除などの内視鏡手術も行っております。

なるべく楽に検査や治療を受けていただくよう努力いたしますが、鎮静剤の使用等に関しては患者さまのご希望も伺った上で決めたいと思います。

手術は皮膚や皮下の腫瘤摘出、陥入爪(巻き爪)手術、肛門疾患の手術、成人のソケイヘルニア(脱腸)手術などが可能です。

基本情報

医院名 おいかわクリニック
電話 0544-21-1200
住所 〒418-0022
静岡県富士宮市小泉1975-19
診療項目 消化器内科、内視鏡内科、肛門外科、外科

診療時間

 
09:00~12:00
16:30~18:00

休診:木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

診療設備

受付
受付
ご質問などございましたらお気軽にご相談ください。
待合室
待合室
ゆったりとしたスペースがあり、明るいグリーンで統一されています。
診察室
診察室
診察をさせていただく際に使用いたします。
処置室
処置室
院内は清潔な環境に整えております。
手術室兼内視鏡室
手術室兼内視鏡室
無停電装置、自家発電装置を導入しておりますので、内視鏡手術等の最中に急に停電になった場合でも手術を続けることができます。
休憩室
休憩室
手術を受けられた方の休憩室です。
バリアフリートイレ
バリアフリートイレ
車いすが入れるよう十分な広さになっています。
ストレッチャー(搬送用担架)
ストレッチャー(搬送用担架)
搬送する際など必要に応じて使用するため、ご用意しております。
レントゲン室
レントゲン室
検査の際に使用いたします。
超音波診断装置(エコー)
超音波診断装置(エコー)
検査の際に、必要に応じて使用いたします。
無停電装置
無停電装置
もし万が一停電になった際でも、接続している機器に対して一定時間電力を供給できる無停電装置を配置しております。